東レグループCSRに対するアクションプログラム

1. 企業統治と経営の透明性

取り組み 活動内容
  • (1) 社員教育等によるCSR活動の推進
  • CSR・法令遵守部会を通じたライン活動強化
  • CSR教育の実施
  • (2) 会社法に基づく内部統制システム基本方針に基づいたモニタリングの実施
  • 東レグループ内部統制自己点検・相互点検(C-MOS)の実施
  • (3) 金融商品取引法に基づく財務報告に係る内部統制(J-SOX)のルールを遵守した業務の取り組み推進
  • J-SOXの取り組み強化

2. 企業倫理と法令遵守

取り組み 活動内容
  • (1) 業務全般に関して必要不可欠な法令遵守活動の推進
  • 企業倫理・法令遵守に関する全社研修の実施
  • その他法令遵守に関する取組の実施(独占禁止法、不正競争防止法、海外贈賄規制、下請法の遵守)
  • (2) 安全保障貿易管理の徹底
  • 安全保障貿易に関する取り組みの実施
  • (3) 行政当局からの調査、監査および各種法令等の改正への適切な対応
  • 法人税税務調査対応
  • 移転価格調査対応(移転価格文書化の継続とフォローアップの強化)

3. 安全・防災・環境保全

取り組み 活動内容
  • (1) 安全防災活動の基本の徹底
  • 安全に関する職場会の開催
  • キャビネットの削減、整理整頓の強化により、安全でゆとりを持った執務スペースの構築
  • 消防訓練(年1回開催、訓練後にAED講習、防災講習にも参加)等の実施により、緊急時に備える
  • (2) 「特別安全管理注意会社」の指定を受けての安全活動強化
  • 安全管理体制の改善・強化を行う
  • 安全活動の改善・強化を実施する
  • 災害防止のための設備・作業の改善をはかる
  • 安全教育の実施
  • 執務環境の改善
  • (3) ISO14001:2015版 環境目標に対応した環境活動への取り組み推進
  • 適正な労働時間管理
  • 総務部管轄経費の節減

4. 製品の安全と品質

取り組み 活動内容
  • (1) 関係者全員の製品安全へのリスク感度向上
  • 各種教育の実施
  • その他製品安全に関する取組の実施
  • (2) 製品安全性審査の推進
  • 審査案件の事故を想定したリスク抽出とその対策アドバイス
  • (3) “SUPPLY CHAIN”全体を意識した化学品取扱い時のリスク低減活動
  • 化学品取扱い時におけるリスク抽出、信頼出来るパートナーの選定、確実な情報提供

5. リスクマネジメント

取り組み 活動内容
  • (1) 全社優先対応リスクテーマの取組の推進
  • 優先対応リスクへの取組の実施
  • (2) 情報セキュリティ対策の推進
  • 情報セキュリティ対策の実施
  • (3) 大規模地震、新型インフルエンザに対するBCPの整備と適切な運用
  • BCP・初動対応の整備(大規模地震、新型インフルエンザ)
  • BCP・初動対応後の事業復旧に向けた体制整備の検討
  • (4) 与信管理の徹底
  • 与信管理の徹底
  • 継続取引における基本契約締結の推進
  • (5) 不適切会計リスクへの対応
  • 不適切会計リスクへの取り組み強化
  • (6) サプライチェーンリスクへの対応
  • 安全保障貿易に関する取り組み強化

6. コミュニケーション

取り組み 活動内容
  • (1) 広報活動の推進
  • ホームページの定期的な情報更新
  • 広報活動の推進
  • (2) 従業員とのコミュニケーション強化
  • 従業員決算説明会の継続実施
  • 社内報を有効活用し会社情報を適宜従業員に周知する
  • One-Up委員会の活動を通じて、職場活性化や一体感の醸成、従業員の意欲向上を図る

7. 事業を通じた社会的課題解決への貢献

取り組み 活動内容
  • (1) 東レGR・LI事業拡大への寄与
  • GR製品、LI製品における東レグループへの寄与

8. 人権推進と人材育成

取り組み 活動内容
  • (1) 人材の確保と育成
  • グローバルに活躍できる人材の確保と育成の推進を行う
  • 社員の育成機会の積極的な提供を行う
  • (2) 人権教育の推進
  • 人権意識の向上、ハラスメント防止のための教育啓発活動を行う

9. サプライチェーンにおけるCSRの推進

取り組み 活動内容
  • (1)「CSR調達」の取り組み推進
  • サプライチェーンリスクの低減強化

10. 社会貢献活動

取り組み 活動内容
  • (1) 身近な地域活動への取り組み
  • 環境美化活動への参加
  • 地域の活性化団体への加盟